×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

☆PARIS Exposition '95 No1☆

PARIS Exposition '95 ポスター

個展<Paris Cite Internationale dea Arts>

この作品を作るに当たって苦労した点は、なんと言っても1年間の留学なので期間的にも短い作業時間しか得られない。それとアトリエの問題である。行ってから解った事なのだが、そこは絵画や音楽といったアーティストのはいるアトリエで彫刻家用ではないので、電動工具など音のするモノは使用できないのである。従って使用できる材料も限られてくる。しかも決まった個展会場はホール並の広さで、作品数からいってもかなりのモノになる。そこでこの巨大なネジありを考えたのであるが。材料は、板・ベニヤ・カルトン(厚紙)といったモノで制作した。

'95「巨大ネジあり」木材・カルトン・ボルト、ナット・ゼッソ・金属(400×500×200cm)

この作品もベニヤとカルトンで制作してある。この作品の足を作るときにカルトンを使ってどれだけの強度と形が得られるかを考えて作ったのが三角形を基に制作した虫の足です。以外と楽しい制作でした。

'95「SATORI Parisにて」木材・カルトン・ボルト、ナット・ゼッソ・金属(200×100×200cm)

'95「捻子三尊」木材・金属・ボルト・ナット(30×20×45cm)

PARIS Exposition '95 No2 BUNSEI PROJECTへ topへ 一つ手前へ 作品と発表記録